上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

The Way Of The Voice-タイトル
今回はキャラクターを召喚するシャウトの作り方を書きます。
「勇気の呼び声」のように、1シャウトにつき3人キャラクターを登録できます。


さて、シャウト作成はなかなか手間がかかります。

A:召喚するキャラクターを作成する
B:WordOfPower(竜語)の作成
C:MagicEffect(魔法効果)の作成
D:Spell-VoiceOfPower(声の力)の作成
E:以上をShout(シャウト)としてまとめる
F:シャウトの音声を登録する(任意)

な、長げぇ・・・ 新シャウトへの道のりはなかなか面倒だなぁ・・・
とはいえ嘆いても仕方ないのでAから順に作成していきます。


A:Actor(召喚対象NPC)を作成。
自分好みのキャラクターを作ります。(詳細は割愛)
ここを作るのが一番面白いところだと思います。

作成する際にSummonable(召喚対象)にチェックを入れておきましょう。
Unique(固有キャラ)にもチェックを入れたほうがいいかもしれません。
必要ならEssential(不死属性化)にチェックしておきます。
The Way Of The Voice-summonable

三英雄召喚シャウト「勇気の呼び声」みたいに召喚される者を半透明にしたい場合
Spellの欄にAbFXCallOfValorHeroEffect(幽霊みたいな見た目になる)を付けておきましょう。
The Way Of The Voice-オバケ化スペル
AbFXCallOfValorHeroEffectはMagic→Spellの一覧にあるので、
ここからActorのSpell欄へドラッグ&ドロップする。


3キャラクター作成したらBへ進みます。


B:WordOfPowerの作成(竜単語の登録)

「Fus Ro Dah(力 均衡 圧力)」などの竜言語の設定です。

MagicWordOfPowerを開く。
The Way Of The Voice-WordOfPower

The Way Of The Voice-WordOfPowerの設定
:新規登録画面:
IDとName(半角英数字のみ可)とTranslation(日本語もOK)を入力します。
シャウトは3つの竜語で構成されるので、ここで忘れず3つ作成しておきます。


C:MagicEffect(魔法効果)の作成
シャウトを使った際に発生する効果を作成します。

MagicMagicEffect新規の効果を3つ作る。
英雄召喚シャウト、VoiceCallofValor1~3をコピー&内容一部変更すると楽です。
The Way Of The Voice-新NPCのMagicEffect
というわけで
VoiceCallofValorを変更しましょう。
基本的に変更するのは図の三箇所と、
The Way Of The Voice-MagicEffect説明文
右下あたりにあるMagic Item Descriptionのみです。
文字化けしてますがゲーム内では正しく表示されます。
※<dur>には
D:EffectNameFullDuration(持続時間)の数値が入る

3キャラクター分MagicEffectを作成したら、Dへ続きます。



D:Spell(呪文)
として登録する
さて、
MagicEffectはそのままだとゲーム内で呪文として認識されないようです。
このため
、Cで作成したものをSpell(呪文)として登録してやる作業が必要になります。

※シャウトもSpellの一種なので、この登録作業が必要。

MagicSpellVoicePower(声の力)に新規の呪文を3つ作ります。
やはり勇気の呼び声(VoiceCallHero)のIDを変えて新規登録が楽。
The Way Of The Voice-VoiceOfPower(声の力)
Spell(VoicePower)を編集しましょう。
好みのIDと名前を付けて、TypeをVoicePowerにしたら
EffectNameをダブルクリックします。

The Way Of The Voice-EffectItem
すると、こんな画面が出るのでCで作ったMagicEffectのIDを指定します。
Duration(持続時間)はお好みで。図では1minute(1分間)です。

3キャラクター分VoicePowerを作成したら、Eへ続きます。



E:シャウトの登録

長かった登録作業もこれで最後。
今までに作った項目を組み合わせて、1つのシャウトにします。

Magic→Shoutに新規のシャウトを1つ作る。
The Way Of The Voice-shout


WordにはBで作った
竜単語を。
SpellにはDで作ったVoiceOfPower(声の力)を。
RecoveryTimeはシャウトが再使用可能になるまでの時間(秒)。
Menu Display Objectはシャウト選択画面に表示されるグラフィック。
Descriptionにシャウトの説明(ゲーム内で表示される)を書く。


F:シャウトの音声を登録する

このままだと叫んだとき効果音はするけれど音声が無い状態です。
ただし、効果音だけでも別に問題ない場合はこの作業を行わなくても問題ありません。
シャウトに音声を追加するには、CharacrerQuestから
VoicePowersというIDのクエストを開きます。
The Way Of The Voice-VoicePowersクエスト

さらに上のタブからCombatを選択すると、シャウト一覧が表示されます。
The Way Of The Voice-combatセリフ一覧
さて、シャウトを作成する際には音声ボイスが4種類必要になります。
ファイル名は【
Shout01a】Shout01b】Shout2】Shout3】
これら4つのファイルの組み合わせで自然な発音のシャウトを出す仕組みです。

シャウト一段階目:Shout01a

シャウト二段階目:Shout01b+Shout02
シャウト三段階目:Shout01b+Shout03

こんな感じで組み合わさってます。

今回はシャウト「勇気の呼び声」を複製して、新シャウト用の音声を作成します。

参考:勇気の呼び声のボイス
Shout01aハン!」 
Shout01b「ハン!」
Shout02「ケール!」 
Shout03「ケール… ゾール!」
それぞれをコピー&複製されたボイスを新シャウト用に設定する。
自分の記事へリンク→【詳しいやり方】


Conditionsの設定はこんな感じに。The Way Of The Voice-しゃべる条件指定

無事音声(Fuz)ファイルを指定されたフォルダに追加し終えたら、
espを保存して終了!

お疲れ様でした。これで新シャウト(召喚)ができました。
The Way Of The Voice-オールドワールドピーポー
次回ではゲーム内でこれを習得する方法と、どんな効果が起こるかを書きます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


コメント

  1. ぱすぴえ | 79D/WHSg

    1. φ(゚Д゚ )フムフム…

    なあるほど(・∀・)
    声だしてるのってクエストだったんですねぇ
    シャウトは作ったことが無かったのでとても参考になりました!

    次回も楽しみにしております(´∀`)

    ( 01:11 [Edit] )

  2. フカヒレ | 79D/WHSg

    2. Re:φ(゚Д゚ )フムフム…

    >ぱすぴえさん
    そうなのです、シャウトも実は戦闘ボイスの一種だったんですよ。
    記事が参考になったのであれば本当に嬉しく思います。

    音声追加関係は、ファイル名が指定されたり格納先フォルダ名が指定されたり・・・凄く複雑な気がしてしまいますねぇ。
    自分の書いた内容ですんなり分かるのだろうかと少し不安になったりします。

    いま、次回の内容のためにシロディールでNPCを撮影してまわってますw

    ( 18:26 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。