上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


The Way of the Voice-先輩

ムアイクは鉄は浪漫だと思う。華やかさは無いが、無骨で実用的なデザインはなかなかどうして味わいがあるものだ。
と、ムアイク先輩が言っていたような気がしたので・・・!(注:言ってません)
今回は鉄装備とその強化について記事にしたいと思います。

まあ確かに先輩の言うとおり、鉄装備は結構魅力的ですねぇ。
公式トレーラーでドヴァキンさんが装備しているのも鉄装備一式ですし(体は鋲付きの鎧だったけど)。見た目もかなり無骨で男らしい感じになってます。

しかし、そんな魅力的な鉄装備ですが、主人公のレベルが上がるに連れて敵の攻撃も激しさを増し、そのままでは攻撃力・防御力が心もとなくなっていきます。
というわけで鍛冶による強化をしていきたいところです・・・が!

The Way of the Voice-かまってないPerk鍛冶Perkには鉄の強化について書かれたものはありません。
鋼鉄の鍛造術で強化できそうなのですが、鋼鉄(Steel)と帝国軍(Imperial)の鎧と武器、後ドラウグルさんの持っている古代ノルド武器のみが対象です。
すなわち、鉄装備は対象外。ぐぬぬ・・・
The Way of the Voice-鉄は対象外
試しに鋼鉄鍛造術を持った状態で鍛えてみました。今の鍛冶スキルだと「精巧さ」まで強化できるようです。
※なお、装備の強化は、
優良(Fine)→上級(Superior)→精巧さ(Exquisite)
→上質(Flawless)→エピック(Epic)→伝説級(Legendary)
の順に強化されていきます。
折角の公式ドヴァキン装備なのに、大した強化もできずに後半使えなくなるのは惜しい。
そこで今回はCreationKit(以下CK)を使って鋼鉄の鍛造術で2倍強化できるようにしてみます。
>The Way of the Voice-かまってないCK鋼鉄鍛造CKを開き、Actor→Perk→Steel Smithing(鋼鉄の鍛造術)を開きます。
半角入力モードでアルファベットの頭文字を打てばIDをソートしてくれるので探すのに便利。
さて、鋼鉄の鍛造術Perkを開いたら、赤で囲ってあるPerkEntryをダブルクリック。

The Way of the Voice-PerkEntryPerkEntry画面が開きます。ここでPerkの効果を決めるわけですが、まずは真ん中辺りのFunctionInfoを確認。
KeyWord:ArmorMaterialSteelなどと書いてあります。
このキーワードが付いている装備がPerkの対象になっているわけです。

The Way of the Voice-Armor→Iron次に、Armor→Ironより鉄防具を開いてみます。今回は鉄の兜を選択。
右端のKeywordArmorMaterialIronが登録されており、このKeywordが付いていると鉄装備シリーズとして扱われるようです。

The Way of the Voice-鋼鉄鍛造術Entry改造さて、Keywordを確認したら再び鋼鉄鍛造術のPerkEntriesを開きます。
入力フォームを右クリックしてNew(新しく作成)しても良いですが、今回は既にある項目を複製してしまいましょう。そのほうが楽ちんですし。
とりあえずArmorMaterialSteelを右クリックしてDuplucate。
新しくできた項目をダブルクリック。

The Way of the Voice-キャンセルする
警告が表示されますが、基本的にはキャンセルしてしまって構いません。
※ただし一応内容は確認しましょう。
キャンセルを押すとすべて「はい」と答えたことにできます。

The Way of the Voice-Iron追加キーワードをさっきArmorIronで見たArmor Material Ironに。
これで鉄装備も鋼鉄の鍛造術Perkの対象になりました。

The Way of the Voice-改造後の鋼鉄鍛造術改造後のPerkEntry。
ついでに帯鉄防具(IronBanded)鉄武器(WeapMaterialIron)も対象にしました。最後にPerk名と説明文も変えておきましょう。
espを保存してCKを終了します。
SkyrimLauncherかNMMなどでespを有効にしてゲーム開始!

The Way of the Voice-Perk名と説明文も The Way of the Voice-強化できる ひとつ上のランク「上質」まで武器を強化できました。やったね!
それでは、良いスカイリムライフを。



:おまけ:
新旧鉄装備比較。

The Way of the Voice-旧鉄
The Way of the Voice-新鉄
オブリビオンの鉄装備に比べると、毛皮が巻きつけてあったり、
腕の部位が無くなってて腕の筋肉を見せびらかせるようになっていたり、と
北方戦士らしい無骨さがあります。
あまりに無骨なので着ている人がノルドじゃなくてもノルドに見えたりします。
こんなクソ寒い国で半袖なのは凄く謎ですが、まあノルドにとっては些細なことなんでしょう・・・
個人的にはあの大魔神<みたいな兜が角兜になって格好良くなったのでかなり好きな装備です。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。