後編では前編で用意した音声ファイルを、フォロワーのセリフとして登録する作業を紹介します。すっきりまとめきれなくて長いですがお許しください。
 
まずはCKを開き、一旦名前を付けて保存。好みのesp名で保存します。
今回はとりあえずMyFollowers.esp という名前にしました。
※ここで付けたesp名が音声フォルダの名前になります。詳しくは後述。


【DialogueFollowerを開く】Character→Quest→Generic の順に左欄をクリックしていきます。
DialogueFollowerというIDのクエストがあるのでこれをダブルクリック。

The Way Of The Voice-クエストから探す


DialogueFollowerはキャラクターが主人公に同行しているときに話すセリフが収録されたクエストです。
ようは「着いて来てくれ、手を貸してほしい」と声をかけてから「ここで別れよう」を選ぶまでの間です

ここにセリフを追加することで、より賑やかで個性の強いフォロワーにすることができるわけであります。


さて、
DialogueFollowerをダブルクリックすると新しいウィンドウが出てきます。
ここでキャラクターやボイスタイプ毎にセリフを作っていくわけです。
このウィンドウには、プレイヤーと対面時のセリフ、NPC同士の掛け合いシーン、売買などサービス用のセリフ、戦闘時のセリフ・・・などなど色んなパターンの会話が収納されています。

今回は比較的簡単にセリフを追加できるMisc(その他雑多な)セリフを作成してみます。

最初に上部に複数並んだタブからMiscをクリックします。


The Way Of The Voice-MISCをひらけ

MISCセリフですが大体3つに区分けされています。
1.Goodbyeはフォロワーと会話終了後に一言しゃべるセリフ
2.FollowerHellosはフォロワーに話しかけたときに一言しゃべるセリフ
3.Hireingidlesは条件を満たしたときフォロワー自らが喋りだすセリフ

(ドゥーマーの遺跡は浪漫だなあとか、山賊マジヤバイって、とか場所ごとに設定されてるようです)

3番は条件の設定などがやや難しいので今回は1と2を改造してみましょう。

The Way Of The Voice-キャラかボイスタイプ

さて、セリフの欄を見ると様々なセリフが登録されています。
一つ一つのセリフに、エランドゥルさん指定! とか カジートの声のNPC指定!
など指定条件が設定されているのが分かるかと思います。

なぜかエランドゥルとムジョルだけ専用セリフがやたら多いです。



今回はNPC固有のセリフを作りたいので、
エランドゥルさん固有セリフを参考にさせてもらいましょう。
というわけで彼のセリフを右クリック→Copyして複製を作り、
複製の中身をゲオルグ爺ちゃんのセリフに変える方法でやってみたいと思います。
新規で作るより、既存データを参考にしながら作ったほうが実際楽ですし。
The Way Of The Voice-右クリックでCOPY
The Way Of The Voice-※の付いてないほうを開く
Copyを押すと、エランドゥルさんのセリフが2つになります。
※マークの付いているほうは、元々のセリフです。
※マークが付いていないほうが、たった今複製されて新しく作られたセリフです。
後者の中身を編集
して新しいセリフに変えます。
前者のほうを変更してしまうとエランドゥルさんのセリフが変なことになるので。

The Way Of The Voice-エランドゥルー
さて、これがエランドゥルさんに話しかけたとき専用のセリフ(の複製)です。
Conditionsの欄ではどのような条件でこのセリフを話すようになるかを設定。

Responsesの欄ではフォロワーのセリフの字幕&音声ファイルを設定。





Conditionsの設定】

まずはConditions(セリフをしゃべる条件)設定します。

The Way Of The Voice-条件を決める

GetIsID(キャラクターから指定する場合) もしくは
  GetIsVoicetype(ボイスタイプから指定する場合) どちらかを選ぶ。

今回は前者です。


 がGetIdIDの場合はキャラクターのIDを選ぶ
 がGetIsVoicetypeの場合はボイスタイプのIDを選ぶ


③ == 1
 条件式です。
①と②が成り立つ場合NPCはセリフを話す、
すなわちこのセリフをしゃべる者がゲオルグ爺さんであると判断するための条件式。ここは変更せず==1のままでOK。


なお、Randomにチェックを入れておけば、そのセリフをしゃべるかどうかはランダムになります。
チェックを入れないと、毎回そのセリフをしゃべるようになる・・・?かも。
The Way Of The Voice-ランダム設定



Responsesの設定

次にResponses(字幕と音声ファイル名)を設定します。
前編でも開いた場所ですが、今回は少し違う作業を行います。
The Way Of The Voice-新セリフの登録

:字幕の入力:
画像を参考に「画面に表示する字幕 」を入れてあげます。
EmotionTypeはこの会話のときの表情の種類を指定。
EmotionValue表情の強度を0~100の間で指定。


:音声ファイル:
次に、この画面の青ワクで囲ったところに、新しく用意するべき音声ファイル名が表示されますので、メモ帳などにコピペしておきます。

この名前を付けた音声ファイルをしかるべき場所に入れることで、新しいボイスを追加できるわけです。
ファイルを入れる場所→ダブルクリックで視聴~の辺りにフォルダ階層の指定あり。



The Way Of The Voice-チェックスペル
なお、字幕を入れたときにチェックスペルウィンドウが開いて
「英文スペルが合ってねえぞ」と突っ込みを食らいますが、
無視(Cancel)してOK。そもそもこっちは日本語入力なので・・・


ここまで全ての作業が終わったら、データを保存してCKを終了します。


【フォルダに音声ファイルを設置する】
前編で用意しておいたルーブクの音声ファイルを、
今回判明した音声ファイル名に改名して、
Responsesで判明したフォルダ(Pathに書いてある場所)に入れます。

例:今回の場合だと
\sound\voice\例:MyFollowers.esp(※)\MaleOrc に入れれば
男性オークの新しいボイスとして登録されます。


(※)=現在編集中のesp名がフォルダ名になる ←新規にセリフを追加した場合
(※)=Skyrim.esmがフォルダ名になる ←既存のダイアログに追加した場合


さて、これでフォロワーは新しいセリフをボイス付きで喋るようになりました。
しかし、環境によっては追加したセリフが文字化けしてしまうことも・・・

The Way Of The Voice-四角い言葉
The Way Of The Voice-お前は何を言っているんだ

次の記事で文字化けした場合の修正方法を記します。


2013/7/26 フォルダ階層構造の不案内な点等、色々修正・追記しました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


コメント

  1. Msen | 79D/WHSg

    1. 無題

    はじめまして。
    今更ながらにPC版スカイリムを購入して楽しんでいたのですが、フォロワーにもっと個性が欲しい!と思っていた所にここへたどり着きました。
    CKなど触ったこともない私でしたが分かりやすい記事のお陰でペラペラお喋りするジェイザルゴ君が作成できました!
    Hireingidlesも追加してあげるとより一層旅が楽しくなりますね。
    あなたに祝福あれ、歩く先々で地面が揺れますように。

    ( 22:09 [Edit] )

  2. フカヒレ | 79D/WHSg

    2. Re:無題

    >Msenさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    記事がお役にたてて何よりです。

    それにしても、おしゃべりなジェイザルゴ君ですと!?
    す、すんばらしー!あのスカイリムの癒し系がさらにセリフをパワーアップして帰ってきた・・・!
    ウーン、考えただけでも楽しそうですねぇw

    Msenさんに神々の恵みがありますように・・・!

    ( 22:09 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事