The Way Of The Voice-決して時々じゃないクレップル出現率

今回は創作小話です。
マルカルスの宿屋「シルバーブラッド」
今日もまた夫婦喧嘩が始まる。。。

The Way Of The Voice-シルバーブラッド名物
The Way Of The Voice-あのわめき声は気にしないで
The Way Of The Voice-フレイン君とホロキちゃん
年がら年中喧嘩ばかりの両親に呆れる息子フレインと、娘ホロキ。
なんとか仲直りしてもらえないものだろうかと思っていたところ・・・

The Way Of The Voice-こなん扉
The Way Of The Voice-ゲオルグ登場
再び登場、研究者ゲオルグおじじ。今度は何をする気だろうか?

The Way Of The Voice-カイケツしてやる
The Way Of The Voice-キコキコキコーン
The Way Of The Voice-驚くホロフレ


The Way Of The Voice-おやじクレップル
タムリエルにも父の日とか、なんかそんな祝日があるに違いない。

The Way Of The Voice-クレップルビフォアフ
アカトシュは時の神だからと、若返り薬の名前に。
我ながら安直なネーミングです。
The Way Of The Voice-髪の毛生えて髭消える
ゲオルグの実験大成功。というか失敗したときのこと考えてないだろお爺。

The Way Of The Voice-クレップル
The Way Of The Voice-クレップル2
と、いうわけで今回はなんとなくキャラクターを若返らせてみました。
最初の実験台は何故かシルバーブラッド店主クレップル
なんかこの人妙に横顔が格好いいです。
まあ真正面から見るといつものクレップルでしたが。
The Way Of The Voice-フラッビ
奥さんのフラッビはこんな感じに。
あのぶっといシワが無いだけで相当若返ります。

The Way Of The Voice-若返った2人

The Way Of The Voice-よかったよかった・・?

スカイリム各地にいるおじさんおばさんを若返らせてみるのも中々面白いです。
意外と美形だった人がいたり、別にそんなことはなかった人もいたりで。
The Way Of The Voice-ジエンドゲオルグ
さて、強引にオチを付けて終わり!

:今回のCK操作:
Actorに設定されている四十路&五十路のスキンテクスチャを外す。
禿げちゃってる人はHairを設定、髭もじゃもじの人は髭を外す。

使用SkinTexture  リンク先海外サイト注意
男性:SMOOTH_FACES
by pikkatze
女性:univision face by DD AKT

兄弟サイト 旅するトカゲにも似たような記事アリアリ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


コメント

  1. フロッグ | 79D/WHSg

    1. 誰だお前!?w

    やっぱ若かりしクレップルはかっけえな・・・

    でも格好は良いけど、中身はボンヤリオヤジだからモテなかっただろうなぁ・・うんうん
    隠れファンは多かっただろーけど・・・w

    ( 18:47 [Edit] )

  2. ぱすぴえ | 79D/WHSg

    2. ( ;∀;) イイハナシダナー

    マルカルスは苦手なので、あんまりNPCとか知らないんですよねぇ
    記事を見て案外魅力的なNPCがいるんだなぁと思いました(´∀`*)

    ( 17:37 [Edit] )

  3. フカヒレ | 79D/WHSg

    3. Re:誰だお前!?w

    >フロッグさん
    クレップルは癒し系だと勝手に思っている。異論は認める。
    あそこまでボンヤリしてるキャラは中々珍しいよ。リフテンの王宮魔術師にはさすがに敵わないけどw

    ちなみにタイトルの元ネタは映画:東京タワー

    ( 19:30 [Edit] )

  4. フカヒレ | 79D/WHSg

    4. Re:( ;∀;) イイハナシダナー

    >ぱすぴえさん
    そうなのです、NPCに密着調査してみるとNPC同士の会話とか色々設定してあって、
    その人となりがよく分かるので面白いのです。

    マルカルスが苦手というのは・・・なんとなく分かります。街の風景はいい感じなんですけどねぇー・・・
    そのせいか宿屋の夫婦喧嘩が妙に微笑ましく思えてしまって、ついこんな記事書いてしまいました。

    ( 19:42 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事