The Way Of The Voice-タイトル


The Way Of The Voice-ダークウォータークロッシング
風と陽の心地よい春。
せっかくなのでバイトを兼ねてフィールドワークのお手伝いに行きました。
The Way Of The Voice-ゲオルグ
オークの研究者 ゲオルグおじじ。
とある調査のアシスタントを探していたみたいです。

The Way Of The Voice-あれを見るのだ

The Way Of The Voice-ドラゴンだ
The Way Of The Voice-指先めらめら
The Way Of The Voice-駆け足ゲオルグ始
The Way Of The Voice-駆け足ゲオルグ終

The Way Of The Voice-こんな調査なのじゃ
そう!今日は見過ごしがちな効果音、足音の調査です。
それにしてもまた需要が無さそうな記事だなぁ。


ゲオじい「よぉーっし!じゃあ今日はバリバリ調べていくぞい!」

The Way Of The Voice-土
土:色々なとこで耳にする、ザクザク系な足音。


The Way Of The Voice-木
木:靴を履いているとゴトゴト、裸足だとギッシギシ。


The Way Of The Voice-石
石:石だけでなく、硬い地面のものは大体これ。
靴を履いているか否かでかなり足音が変化する。


The Way Of The Voice-草
草:草の生い茂った場所。ザワザワ系。


The Way Of The Voice-布
布やカーペットの上を歩くと鳴る。ゴワゴワとくぐもった音


The Way Of The Voice-水
水:ある程度の深さがある水辺。じゃぶじゃぶ。


The Way Of The Voice-水たまり
水たまり:あまり聞ける場所の無い、珍しい足音。ぴちょんぺたん。


The Way Of The Voice-雪
雪:スカイリム北部や山の上に行かないとなかなか聞けない。
雪を踏んだ時の独特な圧力が感じられる。

The Way Of The Voice-氷
氷:スカイリム北部や氷の洞窟などに行かないと聞けない珍しい足音。
シャリッパリッと軽快な音。聞いてるだけで寒くなってくる。



The Way Of The Voice-砂利
砂利:洞窟内の一部地面や、小石が敷き詰めてある地面など。
小石のジャリジャリ、ザリザリした感じの音。
重装や軽装のブーツを履いているとほとんど足音が立たない。


ご覧のように、足音だけでもかなりのファイル数がありました。
各地形ごとに歩く・走る・スプリント移動・スニーク状態での移動
それぞれ右足の足音左足の足音1~3パターンずつ
それに加えて、ジャンプしたときと着地したときの音まで用意してあります。
さらに木と石に至っては裸足専用の足音まで。

こういう地味なとこにも拘るべセスダさん凄い。
裸足で木の床の上を歩いてると意味も無く楽しい気分になったりします。
CKのAudio→SoundDescriptorって場所にあるFSTPlayer~ というファイルが足音ファイルです。

The Way Of The Voice-ゲオルグが居ない
実はダークウォータークロッシングだけだと雪とか氷とか無かったので、
結局スカイリム北部まで調査に行ったりしました。

The Way Of The Voice-何やっているんだ?
そこには温泉でくつろぐゲオルグ爺。
超くつろいでるんだぜ。
The Way Of The Voice-今思い出した
The Way Of The Voice-かんべんしてよー
というかこの場所で調査するってえのも、
温泉入るついでに来ただけだったりしてね。

今回は天然気味オーク爺ちゃん、ゲオルグさんと共にお送りしました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事