タイトル
脳筋ノルド・テルミン姉さんの冒険 コルバンヤンド墓地編その4
ここんとこほぼ毎回ですが、今回も多少流血表現あるのでご注意を。

誰か開けて!
物語の間にたどり着いたストームクローク達。開かずの扉を開ける方法はあるのか?
自身は満々
ここでテルミン姉さん閃く!
黒檀の爪を使え
帝国兵の死体が持っていた竜の爪のような道具を、謎の扉に指し込み、
OPEN!
四方八方矢
しかし次の瞬間!扉OPENどころか飛び交う矢の雨あられ!!
ぐっさり
ぐっさり姉さん。流血表現を体現。
とくせい:がんじょう
うかつに扉を開けようとするものには毒矢の洗礼。ガルマルにまた呆れられる姉さん。
西尾「とてもいいヤツだからな」
レイロフは割りと心配してくれました。ウルフリックが「とてもいいヤツ」と言うだけはあります。
ノルディックひらめき
そんな性格イケメン?のレイロフ、爪をよく見てみろとアドバイス。
てのひらにある
あっ・・・
あっけなく
オウフッ・・・
続く
ちょっとくやしい姉さんであった。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


コメント

  1. ぱすぴえ | 79D/WHSg

    1. おわぁ

    このトラップってダメージ低すぎてペナルティになってないですよね・・・

    この扉の向こうがいよいよ王冠・・・!?

    ( 18:44 [Edit] )

  2. フカヒレ | 79D/WHSg

    2. Re:おわぁ

    >ぱすぴえさん
    確かにー、矢系の罠ってやけに低ダメージなんですよね。
    しかし周囲に帝国兵が2人ほど倒れていたので、この低ダメージの矢で死亡したってことになりますねえ。
    帝国兵が虚弱体質なのか主人公が異常にタフなのか・・・
    扉の向こうには・・・次回の記事をお楽しみに!

    ( 00:42 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事